FC2ブログ
2018-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

2018.08.28 (Tue)

甲府市の木造住宅~内装下地工事~

【山梨県 木造住宅 新築 甲府市】


こんにちは。
8月も終盤を迎え、子供達は夏休みも終わり学校が始まりました。今年は残暑が厳しく9月に入っても暫く高温に対する注意が必要となりそうです。今年は夏の始まりが早かっただけに、より秋の訪れが待ち遠しく感じます。
2018082807

今回6回目となります甲府市の専用住宅新築工事について、構造躯体がほぼ完成してきましたので、内外装作業へと移行していきます。今後家づくりを検討している方が、現場を見学する際の参考になれば幸いです。

20180828

住宅新築工事は内外装作業へと移り、外部は外壁の下地合板張り作業を経て、窯業系のサイディング張りへと進行しております。
内部は仕上げ材の下地である、石膏ボード張り作業へと入ります。この時に注意しておきたいのが、これまで露出されていた電気の配線や、設備の配管などが下地のボードを張る事で隠れてしまう事です。必要なコンセントやスイッチの位置や、照明器具の位置などこの下地ボード張りをする時までに決めておくと良いでしょう。その他据え付けの家具や、トイレなどに手摺を設ける時(将来設置を予定している)は下地の合板が必要な時があります。どこに下地板があるのか写真を撮っておくと将来役に立ちます。

2018082801

またこの石膏ボードは火災には強いのですが、衝撃には意外と弱い物です。私が幼い頃に自宅の改修工事が行われている中、ふざけてこのボードに飛び蹴りをし、大きな穴を開けてしまいました。まだ小学校低学年だった私は「もう穴は直らない、家を壊しちゃったどうしよう」と、父が戻るまでの半日泣き続けました。しかしそんな心配をよそに、帰宅した大工の父はあっという間に新しいボードに張替え、元通りに直しました。当然その後には父から大きな雷が落ちましたが、何より無事に直った事が嬉しかったことを思い出します。

2018082806

40年が経った今でも、仕事などで中古住宅の壁に穴が開いているのを見ると、この時の事を思い出します。今回の現場では職人が、奇麗にボードをカットし各壁に収めました、その後はボードの継ぎ目やビス穴をパテで埋める処理を行います。このときパテの埋め忘れや盛り上がりがあると、そのままクロスの仕上げに影響してきますので丁寧な処理が大切です。そして無事パテ処理も終わり、下地作業が終了致しました。いよいよ次は仕上げ作業!施主様と検討を重ねた仕上げ材を施工し、完成へと向かいます。

2018082803


ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

勝沼のワイナリーさん上屋新築工事~完成~
「MY水筒」いただきました
勝沼のワイナリーさん上屋新築工事

テーマ : 家を建てる - ジャンル : ライフ

15:58  |  新築  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2018.08.11 (Sat)

甲府市の木造住宅~震災を教訓に~

【山梨県 木造住宅 新築 甲府市】


こんにちは。
山梨県は8月も中旬に差し掛かりましたが、相変わらず暑い日が続いています。お盆休みで帰省や行楽に遠方へお出掛けの方もいらっしゃるかと思います。熱中症や事故などに気を付けてお出かけください。
2018081100.jpg

今回は5回目となりますが、甲府市の専用住宅新築工事について、建て方と共に行われます金物の設置工事の話題を、報告していきたいと思います。今後家づくりを検討している方が、現場を見学する際の参考になれば幸いです。

2018081101.jpg

現場は建て方作業と同時に、基礎と土台・土台と柱・柱と梁など部材同士を繋ぐ接合金物の設置に入ります。以前よりアンカーボルトや羽子板ボルトなど、一部の金物は用いられておりましたが、その設置方法に関して、細やかな規制が無く検査や確認が行われて来なかったのが現状です。
しかし、阪神淡路大震災の発生により、被害を受けた建物の多くが『柱のほぞ抜け』が原因であったと言われています。一般的な在来の軸組工法の住宅は、基礎⇒土台⇒柱⇒梁と言う形で接合されていきます。このうち土台⇒柱の接合について、土台に『ほぞ穴』と言う穴を開け、柱側に『ほぞ』と呼ばれる加工をし差し込まれます。

2018081102.jpg

差し込みと言っても、簡単に抜けるような物ではありません。私も大工をしておった父の手伝いで、昔建て方の手伝いに行ったことがあります。『ほぞ』と『ほぞ穴』を絶妙な寸法で加工しますので、一度差し込まれたら最後、外すのには大勢の人の手を借りやっと引き抜けるものでした。
しかし、今回の様な大きな震災では、加工した『ほぞ』の長さ以上に、建物は一瞬でが動いたと言い、金物(ホールダウン金物等)の設置がされていない住宅は土台から柱が抜け、倒壊に至ったようです。

ホールダウン金物
2018081103.jpg

法改正当初は「こんな沢山の金物使わなくても、俺の建てる建物は潰れんから」と言う職人も居ました。
しかしこの法改正は阪神淡路大震災の教訓を経た上で『壁の配置とバランス』『金物の設置』『基礎の仕様規定』などが具体化され、過去の大震災からの、大切なメッセージが生かされたものであります。
法改正の初期の頃でしたので、当時職人に必要性を極力丁寧に説明し「この品はダメ、こちら以上の金物を」「この仕口はこちらを」など打合せを重ね、現在では職人も図面を理解し、有効な金物を必要な個所に適切な手順で設置を行っています。
2018081104.jpg  
土台金物
2018081108
接合金物
2018081105.jpg

2018081106.jpg
筋違い金物
2018081107.jpg

こちら甲府の現場においても経験豊富な職人が、迅速的確に筋違いを設置し、接合金物を設置していきました。
この工程の後、甲府市は中間検査制度(床面積100㎡以上が対象)がある為、設計者・確認審査機関・瑕疵保険会社と3者のそれぞれの中間検査が行われ、何れも『手直し無し』の合格を頂きました。
これで『構造耐力上主要な部分』である基礎・壁・柱・小屋組・土台・斜材(筋かい、方づえ、火打材等)、床版、屋根版又は横架材(梁・桁等)の施工・検査が終了したことになります。

この後は外装や内装の工事へと移って参ります。

ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

勝沼のワイナリーさん上屋新築工事~完成~
「MY水筒」いただきました
勝沼のワイナリーさん上屋新築工事

テーマ : 家を建てる - ジャンル : ライフ

20:59  |  新築  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2018.07.19 (Thu)

バスに乗りましょう♪

【山梨県 田舎暮らし 山梨市 路線バス】


こんにちは。
山梨県は暑さ本番・夏本番で、連日猛暑日となっております。事務所へ来る営業の方や、職人さんは口々に「毎日暑いじゃんねぇ」と口にしてやってきます。まもなく子供達は夏休みを迎え、日中暑くても元気に飛び回ります。暑さで注意力が散漫になると言いますが、安全運転に注意して行動致しましょう。

2018071701.jpg

さて、最近バスに乗った事がありますか?私は昔務めていた会社へバス通勤した頃もありましたが、それから25~6年経過し、最近は久しく乗っていません。今回はそんな『路線バス』との思い出について書いてみます。
2018071702.jpg
私の家はバスの営業所の隣にあります。その為幼い頃よりバスやそこで働く方々との関りがあって、私が記憶を辿れる最も古い記憶は、2~3歳頃昼寝から目が覚めると、そこに母はおらず誰も居ない。。寂しくなり泣きながら裸足で外へ出ると、その泣き声に気づいたバスの運転手さん達が私を見つけ「ぼう、どうした?」「お母ちゃんは?」とあやしてくれた時のものでした。
2018071703.jpg
また、当時営業所内には働く方が多かった為床屋もあり、私は順番待ちの運転手さん達に交じり散髪に通いました。時には雨の日に突然隣にバスが止まり「営業所へ戻るから乗っていくか?」と声を掛けてくれる事もありました。
2018071704.jpg

しかし近年路線バスの利用者が減少すると、バスや運転手さん達の数も減り、営業所から聞こえる人の声や機械の音が少なくなっていき、営業所の活気も無くなっていく様に感じました。近年テレビ等で『路線バスの旅』などの企画が放送され注目が集まる中、高齢者の免許返納などで再びバス利用の大切さが見直されています。車が無いと不便な山梨県『交通難民』にならない様にバス利用を行っていきましょう。
2018071705.jpg  2018071706.jpg  2018071707.jpg


ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

「MY水筒」いただきました
勝沼のワイナリーさん上屋新築工事
パソコンだって整理整頓

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

15:07  |  田舎暮らし  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2018.07.12 (Thu)

登山シーズンの訪れ

【山梨県 田舎暮らし 山梨市 登山】


こんにちは。
山梨県は6月中に梅雨明けし、7月に入り強烈な猛暑が訪れております。急な気温の変化になかなか身体もついていけず、早くも寝不足などから来る夏バテなどが心配されています。扇風機や冷房を適度に利用し熱中症や夏バテ対策し夏を乗り切りましょう。
2018071205.jpg2018071206.jpg

先日、富士山の山開きが行われ、登山シーズンが訪れました。
皆様は山登りをしますか?今回は山登りの思い出など書いてみます。

一時期は『山ガール』なんて言葉も流行し、登山ブームが訪れましたが、今は当時に比べ少し落ち着いてきたかに思えます。それでも一昨年『山の日(8月11日)』が祝日として制定されたり、健康志向の高まりなどから、手軽に登れる初心者向けの山には、多くの方が訪れているようです。
2018071207.jpg2018071208.jpg

周囲を山に囲まれた山梨県では、山梨県によって選定された県内の名山100を選び、『山梨百名山』と呼んでおります。
私は叔父がその山梨百名山を全て登るなど、大変な山好きな方で、私も若き頃は山登りに誘われたりもしました。初めての山は大菩薩峠で、ひたすら叔父に付いていくのがやっとでした。
また、友人にも山登りを趣味とするものもおり、強引に誘われては一緒に出掛けることもありました。その後も三ツ峠・金峰山など、初心者の私にも登り易い山へと、皆さん連れて行ってくれました。
2018071202.jpg

幾つか行った中で変わった所では東沢渓谷。叔父から「男なら西沢より険しい東沢へ行くぞ」の一言で決定。。こちらは登山と言うより渓流登り、崖に面した狭い道を針金一本を支えに歩いたり、沢で足を滑らせびしょ濡れにになったりと、結局時間と体力を費やし、途中で引き返した覚えがあります。
その後は東京への進学や就職などで、地元を離れてしまったり忙しさなどから、すっかり山登りから遠のいてしまいました。
山登りは辛く大変な事ですが、今思えば叔父や友人との懐かしき良き思い出です。
2018071201.jpg 2018071204.jpg


ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

勝沼のワイナリーさん上屋新築工事
パソコンだって整理整頓
山梨市の小ホール増築工事

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

09:21  |  田舎暮らし  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2018.06.21 (Thu)

甲府市の木造住宅~建て方の今昔~

【山梨県 木造住宅 新築 甲府市】


こんにちは。
前回日常的な話題を挟み、今回は4回目となりますが、甲府市の専用住宅新築工事について、本体・建て方工事の話題を、報告していきたいと思います。今後家づくりを検討している方が、現場を見学する際の参考になれば幸いです。

現場は基礎工事が完了し建て方へと進み、建て方工事も今やプレカット工法が主流となり、建て方の様子は大きく変わりました。
昔は住宅等木造の建物の殆どを、職人が自ら玄翁(げんのう)とノミを用いて、「トンカン!トンカン!」と音を響かせ刻み、仕口の加工を行っていました。それを合図の様に近所の子供たちが、興味深そうに少しづつ組みあがっていく様子を見に来ていました。

2018062110.jpg

現在では主だった構造材は、プレカットの工場で仕口の加工などが行われ、前日には現場へと荷下ろしがおこなれています。これにより現場での作業は格段に減り、工期短縮ひいては工事費の削減にも繋がってまいりました。

2018062111.jpg

建て方当日にはクレーン車を使い次々と柱梁を吊り上げ、職人はそれを図面に基づき組み上げていきます。あまりの速さに図面と、材木の番号を照合する目が追い付かない程で、朝には基礎のみだった建物が、夕方には2階建ての屋根下地迄仕上がります。毎日の様に通りがかるご近所様からは「あっと言う間に仕上がったじゃん」「ほぉ~今の技術は凄いもんだねぇ」などのお声を頂きます。下校途中の子供たちは登校の際には、まだ柱一本立っていなかった状況ですので、目を白黒させながら驚きの表情で通っていきます。

2018062107.jpg

20180621

この様にプレカットの導入により木造建築は大きく変わり、現場で職人さんが、柱・梁にカンナを掛けたり、ノミで加工する姿はめっきり減りましたが、まだまだ機械では加工できない細かな加工技術や、材料一つ一つの節やねじれ・反りへの措置や、現場での予期せぬ変更への対応は、
経験に裏打ちされた職人さんの技術力によるところです。

2018062108.jpg

2018062109.jpg

建て方作業と同時に進められるのが、基礎と土台・土台と柱・柱と梁など部材と部材と繋ぐ役割を果たす、構造用金物と呼ばれる金物の設置です。次回はこの金物について書いていこうと思います。

2018062113.jpg


ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

パソコンだって整理整頓
山梨市の小ホール増築工事
桜だより・・と

テーマ : 家を建てる - ジャンル : ライフ

15:30  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>