2018-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2018.06.21 (Thu)

甲府市の木造住宅~建て方の今昔~

【山梨県 木造住宅 新築 甲府市】


こんにちは。
いよいよ山梨県も梅雨入りし、天気予報に雨マークが並ぶ日が多くなってきました。この時期は通気をしっかりと行わないと、建物の大敵となるカビや結露が発生しやすくなりますのでご用心ください。
2018062105

前回日常的な話題を挟み、今回は4回目となりますが、甲府市の専用住宅新築工事について、本体・建て方工事の話題を、報告していきたいと思います。今後家づくりを検討している方が、現場を見学する際の参考になれば幸いです。

現場は基礎工事が完了し建て方へと進み、建て方工事も今やプレカット工法が主流となり、建て方の様子は大きく変わりました。
昔は住宅等木造の建物の殆どを、職人が自ら玄翁(げんのう)とノミを用いて、「トンカン!トンカン!」と音を響かせ刻み、仕口の加工を行っていました。それを合図の様に近所の子供たちが、興味深そうに少しづつ組みあがっていく様子を見に来ていました。

2018062110.jpg

現在では主だった構造材は、プレカットの工場で仕口の加工などが行われ、前日には現場へと荷下ろしがおこなれています。これにより現場での作業は格段に減り、工期短縮ひいては工事費の削減にも繋がってまいりました。

2018062111.jpg

建て方当日にはクレーン車を使い次々と柱梁を吊り上げ、職人はそれを図面に基づき組み上げていきます。あまりの速さに図面と、材木の番号を照合する目が追い付かない程で、朝には基礎のみだった建物が、夕方には2階建ての屋根下地迄仕上がります。毎日の様に通りがかるご近所様からは「あっと言う間に仕上がったじゃん」「ほぉ~今の技術は凄いもんだねぇ」などのお声を頂きます。下校途中の子供たちは登校の際には、まだ柱一本立っていなかった状況ですので、目を白黒させながら驚きの表情で通っていきます。

2018062107.jpg

20180621

この様にプレカットの導入により木造建築は大きく変わり、現場で職人さんが、柱・梁にカンナを掛けたり、ノミで加工する姿はめっきり減りましたが、まだまだ機械では加工できない細かな加工技術や、材料一つ一つの節やねじれ・反りへの措置や、現場での予期せぬ変更への対応は、
経験に裏打ちされた職人さんの技術力によるところです。

2018062108.jpg

2018062109.jpg

建て方作業と同時に進められるのが、基礎と土台・土台と柱・柱と梁など部材と部材と繋ぐ役割を果たす、構造用金物と呼ばれる金物の設置です。次回はこの金物について書いていこうと思います。

2018062113.jpg


ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

パソコンだって整理整頓
山梨市の小ホール増築工事
桜だより・・と

テーマ : 家を建てる - ジャンル : ライフ

15:30  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2013.12.31 (Tue)

年末のご挨拶~良いお年を~

【山梨県 建築 田舎暮らし】

こんにちは
大晦日いかがお過ごしでしょうか。
20131231002

ここ数日、年末寒波の影響で朝晩の寒さが一段と厳しくなっておりますが、山梨県では普段から星が綺麗に見えますが、冬のこの時期は特に綺麗に感じられます。忘年会や無尽などで帰りが遅くなった時など、寒さを忘れて空を見上げてしまいます。
20131231003
帰省や行楽に山梨を訪れた方、年跨ぎで参拝を予定されている方は、温かい格好をして夜空を見上げてみては如何でしょうか

さて、毎年恒例の障子の張替え、大掃除・お墓参り・神棚の掃除も済み、あとはお年玉の準備を残すのみと、無事大晦日を迎え、お正月の準備が出来ました。
20131231004

2013年、御仕事で御世話になった皆様方、弊社HPを訪れていただきました皆様方、今年一年間ありがとうございました。
今年も公私共に色々な事が有り、勉強となる事が多い一年でした(この仕事は一生勉強です)が、皆様より多くのご愛顧をいただきまして、無事に一年をすごすことができ、感謝しております。皆様にとって2013年はどんな一年でしたか
来年も実り多き一年となりますよう、技術向上につとめ自分自身を高めて行けたらと思います。
2014年も皆様にお会いできることを楽しみにしております。
来年も皆様にとって希望に満ちた一年となりますように、心からお祈り申し上げます。
20131231001


.ライン
弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。
お問合せ(株)古屋製作所まで

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。




TEL: 0553-22-0186


山梨県平屋住宅~屋根外壁~
山梨県平屋住宅~第三者の目から検査~
【祝】!!!!山梨県立日川高等学校 甲子園出場!!!!


テーマ : 山梨 - ジャンル : 地域情報

12:14  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2013.09.14 (Sat)

甲府市役所新庁舎へ行ってきました

【山梨県 甲府市 田舎暮らし 土地】

こんにちは

まだまだ日中は残暑が残り、暑い日が続いていますが、朝晩の気温は下がり虫の音が秋の夜長に鳴り響き、いよいよ秋のはじめを感じます

さて先日、仕事で甲府市の新庁舎へと行ってきました
2013091402
新甲府市役所

以前の建物は昭和中期を代表する近代的な建物で、私も学生時代かいじ国体の手伝いの関係で、何度か訪れる事も有り、甲府で仕事をしていた時は、甲府市の仕事をする機会なども有り、大変親しみ深い建物でした。耐震性の問題や老朽化・役場業務の拡大化など有り、建て替えとなってしまったようです。
2013091401
旧甲府市役所

工事の間は旧相生小学校や旧穴切小学校の校舎を使用した、仮庁舎へ移転となっていました。私達建築関係は主に関係部署の有る、穴切仮庁舎を利用していました。この小学校の校舎を利用した仮庁舎、意外と良かったですこの年で小学校の校舎へ入る事もなかなか無く、何となく懐かしくも感じ、また駐車場も広く利用し易かったです。

そして今年の5月7日より新庁舎での業務が開始され、旧庁舎の2倍の規模の床面積が有る新たな市のシンボルとなる庁舎となりました。
駐車場も広く、出入口も西と南側の2箇所となり、以前のように道路からの入口で、駐車場の空き待ちで渋滞する事も無く、スムーズに駐車する事が出来ました。
2013091403
新甲府市役所

庁舎1階にはローソンもテナントとして入り、市民プラザも近接し、市民に開かれた施設となった様に思えます。
所用で訪れた関係各課への用事も済ませ、評判の10階に有る展望ロビーへと足を運びました。
20130914002.jpg
展望ロビーより南側を撮影
20130914003.jpg
展望ロビーより西側を撮影
20130914005.jpg
EVホールより北側を撮影:中心に舞鶴城

あいにく天気は曇り空で遠くの山々は見れませんでしたが、甲府の町並みが一望出来、晴れた日には富士山も望めるようです。

20130914001.jpg
展望ロビーより平和通りを撮影
展望ロビーから平和通りを望んだ写真です。手前にアーケード上の太陽光パネルが見えます。

山梨を象徴する景観である【ブドウ棚】をイメージさせる、太陽光パネルを備えたアーケードは、県庁所在地のシンボルとしての役割を果していると思います。
この新たな庁舎を拠点に、様々なイベントも催される予定との事で、仕事以外に訪れる機会も増えそうです。市民に開かれた庁舎に市民が集い、街が賑わって行く事でしょう。

追記)先日発生した台風18号は、山梨県内でも16日未明から16日午前中にかけて、風雨が激しくなる恐れがある様なので、外出される方はご注意ください。山梨県内では作物への影響も心配ですね

.ライン
弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。
お問合せ(株)古屋製作所まで

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。




TEL: 0553-22-0186


山梨県平屋住宅~第三者の目から検査~
【祝】!!!!山梨県立日川高等学校 甲子園出場!!!!
そうは言ってもどうなの太陽光発電?

テーマ : 山梨 - ジャンル : 地域情報

23:43  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.07.06 (Fri)

運転免許証の更新に行ってきました

【山梨県 運転免許 田舎暮らし】

こんにちは

突然ですが
山梨県は運転免許保有率が全国4位
車の保有台数も多く、全国平均1.5台/1世帯、に対し
山梨県は2.2台/1世帯、と完全に車社会となっています。

確かに、ご近所では農家を営む家が多く、自家用車以外に軽トラを保有する方が多く見えます。
その他、公共交通網の不自由さも有り、移動手段として車が欠かせない物となっています。

そんな中、先日運転免許の更新に行ってきました。

5年前の免許更新直前に、14年ぶりの違反をしてしまい
今回は山梨県総合交通センターへ、更新手続きへと伺ってきました。
20120705
暫く無事故無違反でしたので、免許の更新は地元の警察署で行なっていたので
旧八田村の運転免許センター(みかげ教習所内)から移転後、初めて訪れました。

まず、以前の施設と大きく変わった駐車場の広さと、綺麗な施設に驚きました。
2012070501
更新手続きは
施設に入るとすぐに案内の方が居て、
健康状態に関する調査などが書かれた、書類への記載が求められます。
        
その書類を持って、受付へと回ります。
        
受付後には適性検査として、視力検査を行ない。
        
検査後、更新と講習の申請と手数料の支払いを行ないます。
        
その後、写真撮影を行ない(毎度の事ながら納得の行く写真写りとなりませんねぇ
戴いた番号札(この番号の座席に着席)を持って講習会場へ
        
講習会場は100人程入れる広さでしたが、この日は40人程度の受講でした。

ここまで、アチラコチラへと回りますが、順路が床に明示されている上
行き先々に担当の方がおり、スムーズに事が運びました。

講習は、最初に講師の方が25分程の講義を行ない
その後は映像による講義が25分程
最後に10分程、再度講師の方からの話が有り終了となりました。

講義内容としては、最新の改正交通法や山梨の交通事情などについて、
知っている事が多かったですが、中には認識不足だった事柄も有り、
退屈する事無く受講する事が出来ました。

講義後、会場で新しい免許証を戴き、帰宅の徒につきました

この総合交通センター内には「学習ルーム」と呼ばれる施設が有り
様々な交通シュミレーションが出来るらしいのですが、
残念ながら時間が無く、体験できませんでした。
2012070502
入館無料ですし、お子様から大人まで楽しく、
交通安全教育が出来るようですので、機会が有れば訪れてみては如何でしょうか。

ゴールドから青に免許の色も変わり、
あらためて次回の更新時は、再度ゴールド免許となる様、
安全運転への認識を強くもちました。
(自動車保険などの優良運転者の特典も無くなるし


弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)及び鉄骨工事について、
また不動産事業(土地、賃貸物件、中古住宅(一戸建て、マンション))など
取り扱っています。

建築から不動産に関する事柄まで、気になりました点や聞いてみたい事、
その他、弊社HPを見て興味を示された方は
お気軽に(株)古屋製作所までお問合せ頂ければと思います。

れい



最後まで読んでいただきありがとうございました。




TEL: 0553-22-0186

山梨市エコハウス推進協議会
山梨県公式フェイスブック(facebook)ページ開設されました

テーマ : 山梨 - ジャンル : 地域情報

02:00  |  未分類  |  トラックバック:(1)  |  コメント:(2)

2012.03.19 (Mon)

ブログを開設して一年が経ちました

【山梨県 不動産 建築】

こんにちは

先日ブログ開始から一年が経過致しました。
2012031901
一年前ブログ開始の直後、東日本大震災が発生し
ブログ当初の書き込みは、
震災に関わる話題について記す事が多かった様に思います。

読み返してみると、日記の如くこの時期はこんな出来事があったなぁとか
この時はこんな事に関心を持っていたんだなぁと
色々と思い返されてきました。

こうして一年続けてこれた要因の一つは
時折戴けます皆様からのコメントでありました。

一方的に発信している感じのブログですが
皆様からお言葉を戴く事で、見て頂けている事が励みとなっていました。

これからも滞りなく、お客様の目線で知りたい情報・出来事を発信しつつ
弊社の事を理解して頂ける場として、
一定の間隔でブログの更新を続けて行けたらと思っています。

試行錯誤しつつの一年でしたがお付合い頂き、この一年有難うございました。
そして、あらためまして弊社HP・社長・スタッフのブログを
これからも宜しくお願いいたします。
2012031902

建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)及び鉄骨工事について、
また不動産事業(土地、賃貸物件、中古住宅(一戸建て、マンション))など

建築から不動産に関する事柄で、気になりました点や聞いてみたい事、
その他、弊社HPを見て興味を示された方は

お気軽に(株)古屋製作所までお問合せ頂ければと思います。

れい



最後まで読んでいただきありがとうございました。



TEL: 0553-22-0186

山梨県山梨市 公式Twitter運用開始
東京都 住宅らせん階段鉄骨工事

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

16:44  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>