2018-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2018.06.03 (Sun)

ラジオのある暮らし

【山梨県 田舎暮らし ラジオ 山梨市】


こんにちは。
天気がはっきりとしない日が続き、雨が降り最高気温が20度以下の翌日には、30度近い夏のような気温になったりと、湿度も上がり梅雨入り間近?を思わせます。雨が続くと外出を躊躇する時もあるかと思います。室内で過ごす時間が増えるこの頃、気分転換にラジオをつけては如何ですか?

2018060111

今回はそんなラジオの話題について書いてみます。
情報化の時代に今更ラジオ?と思われる方もいるかと思いますが。
テレビなどに比べ、番組の制限が比較的緩い為、速報情報への対応も早く、停電や災害時に影響を受けないラジオは情報伝達力としても見直されています。

2018060110

そんな事を語っている私ですが、この15年程は車の運転時以外ラジオをつけることもありませんでした。ですが最近寝る前にラジオを聴くようになりました。
知り合いの方が京都のラジオ番組のアシスタントをする事となり、その番組で掛ける選曲が私の年代と合い、定期的に聴くようになりました。
「京都のラジオ?山梨に住んでいて京都のラジオが聴けるの?」当然の疑問ですが、今ではスマートホンのアプリで、全国のラジオ番組を好きな時にクリアに聴ける様になりました。
これにより、各地方のラジオ番組が聴けるようになり、眠る前の少しの時間ラジオをつけるようになりました。

スマートホン以外にインターネットでも聴ける様です rajiko(ラジコ)

2018060101

今ではこの程度ですが、一時は夢中になってラジオを聴いている時もありました。当時は細かくツマミを動かし選局したり、少しでも電波が入り易いよう窓際に置いたりと苦労しました。学生時代に寮で暮らした時には、同室の仲間に気を使い、イヤホンで深夜ラジオを聴いたのを懐かしく思い出します。番組にリクエストしたり、コメントを送ったりし、自分のペンネームが読まれた時は嬉しかった物です。
2018060107

また、山梨県の方で40代後半以降?の方はご存知だと思いますが、昔は今ほど個人情報に関して規制が厳しくなかったので、ラジオで高校受験の合格発表を氏名を読み上げ行っていました。当時ご家族の方々はラジオの前で緊張してその時を待ったものでした。その他にも子供の頃には
夏休み毎日ラジオ体操があり、当番になるとラジオを片手に近くの神社に行ったものでした。

2018060106

10代のラジオ離れが言われる中、ラジオは目から入る情報がないぶん、音や言葉だけでその場面を想像する為、それが脳の活性化に繋がるとの説もあります。ラジオを聴きながらの勉強「ながらラジオ」も効果的とも。また出演者がテレビに比べ、自分の主張や思いを素のまま語り、意外な一面を垣間見れたりもします。ちょっと時間がある時、ラジオをつけてみてはいかがでしょうか。

2018060105 2018060108

ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

パソコンだって整理整頓
山梨市の小ホール増築工事
桜だより・・と

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

17:00  |  田舎暮らし  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2018.04.21 (Sat)

端午の節句~祝い方の移り変わり~

【山梨県 子供の日 田舎暮らし】


こんにちは。
金曜日から気温が上がり、連日夏日となり山は木々は新緑により緑も濃くなってまいりました。山梨県内は富士山スカイラインの開通や、サクランボやイチゴ狩り・その他観光名所へ土日は観光バスや県外からの車が多くなり、春の訪れと共に山梨は活気が出てまいりました。

2018042201

さて今回は甲府市の専用住宅新築工事の話題は一度置きまして、今回は季節の話題を一つ。
端午の節句『子供の日』と言うと思い浮かぶのが『こいのぼり』かと思いますが、最近見かけなくなっていませんか?私は今年まだ一度も見ていません。
因みに昔、我が家でこいのぼりを飾っていた頃は、信玄公祭り(毎年4月12日の前の金曜日から日曜日)が終わると飾っていました。

2018042202

減ってきた要因には直接の影響として子供の減少はありますが、その他に祝い方の変化(手間の掛かるこいのぼり以外の物へ予算をかける)がある様です。
私の親戚にも男の子が誕生した方がおり、お祝いに何がいいか直接聞いた所、こいのぼりは小さな物を吊るすから、木目込みの五月人形が良いとの事でした。
庭があってもポールを立てたりする手間や、強風などの天候の悪い時の対応が大変(共稼ぎで日中不在)などが理由との事でした。
木目込人形
2018042200

購入した木目込人形は、私たちが昔飾った五月人形に比べ可愛らしく、お店の方に聞くと時代と共に、お人形さんも顔立ちや表情、姿形など少しづつ変化をしているようです。
後日、五月人形を届けると、親御さんは大変喜んでいただき、まだまだ小さな男の子も人形を見て笑顔になった様にも見えました。祝い方は変わっても、子の将来を願い節句を祝う気持ちは変わらないものだと思いました。

2018042203

ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

山梨市の小ホール増築工事
桜だより・・と
山梨市万力公園の赤松保存のお手伝い

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

20:36  |  田舎暮らし  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2018.02.07 (Wed)

鬼は外 福は内

【山梨県 田舎暮らし 山梨市】

こんにちは。
年が明けて早1ヶ月が経過致しました
年末より続く強い風と寒さは相変わらずです、皆さま御身体に気を付けてお過ごしください。
さて、年明け最初のブログは節分につきまして、書かせて頂きたいと思います。

20180207

近年節分の行事、特に豆まきを行う家庭が減っているそうです。掃除が大変、家族が揃わない、子供が大きくなった、近所迷惑などなど理由は様々のようで。
私が小学生の頃は学校近くの神社で豆まきが行われ、昼休み等に時間が合えば学校を抜け出して神社へ行き、豆まきに参加し沢山の豆とお菓子を貰ってきました。何度か学校を抜け出した為、時には先生にバレて叱られた事もありますが、懐かしき思い出です。
学校から帰ってからは父や兄を鬼に見立てて、「鬼は~外 福は~内」と豆まきを行いました。

2018020701

今では当時の神社で豆まきは行われなくなりましたが、我が家では2月3日の節分には鰯を食べ、家での豆まきは続けております。夜に大きな声を出すので、近所の犬に吠えられながらですが

皆様のお宅ではいかがですか歳の数だけ豆を食べましたか恵方巻きは
一年の無病息災と幸運を願う行事ですので、ぜひ来年は恥ずかしがらずに、豆まきを行ってみてください。
大晦日やお正月などの年越しの文化と共に、節分も受け継いでいきたい、古き良き日本の文化の一つだと思います。

2018020702

ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

やってきました花粉症
「ヒートショック」シーズン到来です
山梨市の小ホール増築工事

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

18:04  |  田舎暮らし  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.04.05 (Wed)

社会人への第一歩

【山梨県 山梨市 田舎暮らし】


こんにちは。4月に入りようやく暖かくなって、春の到来を感じられるようになってきました。今週に入りニュースなどでは各企業の入社式の模様が報じられ、新たな社会人としての第一歩が始まります。
今回は、新社会人としての始まり、『名刺』について私の体験などを交え書いてみました。
2017040501
新年度を迎え、社会人として実感する事の一つに名刺があるかと思います。今では当たり前に持ち歩いていますが、初めて会社名入りの名刺を手にした時、あらためて自分が大人になった様な喜びが湧いてきました。しかしそれと共に、会社員として責任を背負った気もしました。
2017040502
最初の名刺交換の際には、会社から事前に様々なマナーを教わり、先輩を相手に練習した事を思い出します。その頃叔父から名刺入れを頂いたのですが、25年以上経過した今もそれを使用しています。時を経て味わい深い色合いへと変わりました。
2017040503

私はこれまで多くの人と接してきましたが、現代社会ではネットの普及で顔を合わさず、メールのやり取りで事が足りる仕事も増えてきました。
そんな中、名刺交換は直接人と人とが接触する大切な機会とも言えます。形式的な名刺交換に終わらず、そこから深い付き合いへと変わる様これからも努力していけたらと思います。
2017040505

ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

やってきました花粉症
「ヒートショック」シーズン到来です
山梨市の小ホール増築工事

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

15:23  |  田舎暮らし  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.03.19 (Sun)

母校への感謝の想い

【山梨県 山梨市 田舎暮らし】


こんにちは。『暑さ寒さも彼岸まで』の言葉通り、木々の芽も芽吹いてきて、早い所では桜も咲き始めてきました。そんな中、山梨県内では今週公立小学校の卒業式が行われる様です。今回は私がこの時期になると思い出す、母校との思い出について書いてみます。
2017031903.jpg
小学生の皆様は卒業をひかえ、学び舎で過ごす日々もあと僅かとなりました。
35年前私は小学校を卒業し、中学への進学を控えた春休み、4年間教わった恩師から頼まれ、大工の父と共に老朽化し所々に凹んだり剥がれたりした、校舎の床板補修の手伝いに行きました。

卒業式を終え、毎日賑やかな喧騒に包まれていた校舎が、しんと静まり聞こえるのは作業する音だけ。教室の掲示板には絵や習字などの作品も無くなっていましたが、目をつぶるとまだ授業の風景や、楽しかった行事など様々な思い出が頭に浮かんできました。
20170319.jpg 2017031901.jpg

小学校を卒業したばかりの私は手伝いと言っても、道具や材料を運んで来たり、寸法を測ったりする手伝いや木屑の掃除をする程度でしたが、6年間の感謝の思いを込め作業をしました。

途中にお茶を持ち様子を見に来てくれた恩師の先生も、他校の教頭先生となる為、私達が最後の担任となり「担任を持たなくなり寂しくなるなぁ」と最後の会話をしたのを思い出します。
最後に作業が終わった際には、先生と固く握手をしてお別れいたしました。
その校舎も数年前全面改修され、綺麗な校舎となりましたが、思い出はいつまでも私の心に残っています。
2017031902.jpg 2017031904.jpg


ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

やってきました花粉症
「ヒートショック」シーズン到来です
山梨市の小ホール増築工事

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

18:20  |  田舎暮らし  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>