2011-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.31 (Thu)

地震による建築資材への影響

建築資材の品不足

こんばんは
スタッフのTです。

激動の3月が終わろうとしています。
来月は新年度となります、復興に向けた新たな一歩となる月となる事を願います


建築資販売店や各企業・メーカーより

~計画停電、断水並びに建物及び設備の損傷等の被害により、
現時点で工場は操業を停止しています。
なお、生産を停止している工場の操業再開は、現在のところ未定です。~

~工場設備に損傷があり、現在操業を停止しております。
復旧には許認可が必要となる改修部分が含まれているため、操業再開は6月中となる見込みです。~

上記の様な連絡メールやFAXなどの情報が、複数の企業から配信されてきました。

阪神淡路大震災の後にも生じた、建築資材の品不足。

地震発生直後から品不足は生じるのではと、予期されていたこととはいえ、
今回は被災範囲が広い為、影響を受けている工場が多く、
また直接影響を受けていなくとも、ライフラインが分断され操業できない工場や、
製品を製造するための部品の調達が、困難となっている商品もあるようだ。

特に
合板(ベニヤ等下地合板)
断熱材
キッチン機器
エコキュート
その他衛生設備機器類

特に合板と断熱材の品不足は深刻なようで、震災以前より品不足の兆候があった中で
生じた今回の災害ですので、商品の通常納入までは時間が掛かりそうです。

このような事態ですので、復興事業へ優先されるのは当然と思われますが、
一部では品不足を見越しての買占めの話も聞きます。
未曾有の災害で、今後どうなるかなかなか判断のつかない時ですが
このような時ほど冷静に対処し、社会的に最低限の秩序を守り、
節度ある行動をするべきだと思います。

上記事態により、お客様へご迷惑の生じる事案が生じた場合、
即時にその旨を説明させて戴き、ご理解戴けるよう心掛けて行きたいと思います。

何卒ご理解とご協力宜しくお願いいたします。




山梨の不動産/設計/新築/住宅リフォーム/田舎暮らし情報
住まいのことなら (株)古屋製作所 へお気軽にどうぞ
http://www.fruits.jp/~fironworks/
0553-22-0186

【お知らせ】
2011.03不動産物件情報UPしました
スポンサーサイト

テーマ : 地震 - ジャンル : 地域情報

22:37  |  建築設計  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。