fc2ブログ
2011-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

2011.03.28 (Mon)

地震に学ぶ住宅設備(太陽光発電)

地震による停電時の太陽光発電の対応

こんばんは
スタッフのTです。

計画停電により電気の供給に注目が高まっている中
太陽光発電について気になる記事を見かけました。
111


「太陽光発電を付けているのに、停電時に使えない」
との問い合わせがメーカーや設置・販売業者に殺到。
停電時には特別な操作が必要だが、周知が不十分だったとして、
メーカー各社は一斉に啓発に乗り出した。~


補助金制度の適用を受け、
家庭用の太陽光発電は近年大きく普及されてきたように思えます。
当社でもお客様の要望を受け、住宅の設計に採用しました。

政府からの補助金を受け、その採用を拡大している装置が、
市民が暮らしの中で最も重要にしているライフラインの一つ電気について
停電時に特別な操作が必要と言うことが、周知されていなかった事は問題だと思われます。

太陽光発電装置は、パワーコンディショナー(通称パワコン)という装置を用いて、
太陽電池より発電した直流電流を、家庭で使用できる交流電流に変換しているが、
そのパワコンを動かすための電気は、通常、電力会社から送られる系統電力に依存していて、
そのままでは日中発電していても、電気は使えない。

使用するためには、家のブレーカーをオフにし、
パワコンに付属した自立運転コンセントに直接、電化製品の電源コードを差し込む必要があるとの事。
※メーカーによって操作に若干の違いがある為、各メーカーに確認戴きたいと思います。
033
国内某メーカーの操作手順(参考)

また、気をつけたい点としては、自立運転コンセントの容量には限度があり、
1,500Wが上限となるようです。エアコンやオーブンレンジ等を使用した場合、
起動しないか、または動作が不安定となる恐れがあるようです。

意外な物では食器洗浄器や掃除機、ドライヤー等も単体で1000W近い値となります。
家庭内の各機器の電力がいかほどか、日頃から準備をしておく必要が有ります。

パワコン等は比較的部屋の高所に設置されているケースも有り、
停電で暗い中、高齢者がその操作を行う事には難が有るように思えますし
電気操作は苦手と言う女性などは大勢います、
災害時にその方々に自主的に対応を行うように、と言われても無理があると思います。

今回の災害をきっかけに、停電時には自動切替えになる様な装置の開発や
設置家屋は各メーカーにて把握出来ていると思われるので、
販売店や設置業者を通じて、操作手順の説明を各戸にあらためて行う等の対応が必要なのでは?
と思います。

せっかくの便利な機能も利用できなければ宝の持ち腐れとなってしまいます。
今回の災害を契機にますます、設置要望が増えていく事が予想される太陽光発電、
環境に優しく省エネや、燃料費削減にも通じる便利な機能を、
より使い易く身近なものになって行く事を期待しています。


環境省HPに、停電時の操作マニュアルを添付したPDFが有ります。
参考にしてください。

太陽光発電の賢い使い方こちら




山梨の不動産/設計/新築/住宅リフォーム/田舎暮らし情報
住まいのことなら (株)古屋製作所 へお気軽にどうぞ
http://www.fruits.jp/~fironworks/
0553-22-0186

【お知らせ】
2011.03不動産物件情報UPしました

テーマ : 地震 - ジャンル : 地域情報

21:04  |  建築設計  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |