fc2ブログ
2011-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2011.05.01 (Sun)

地震対策~日頃の備え(電気)~

【地震対策 日頃の備え ライフライン】

こんばんは
スタッフのTです。

東日本大震災時はまだまだ寒く、雪の降る日も有りましたが
ようやく春も訪れ、こちら山梨県では日中の最高気温が夏日となる事も有ります

季節が移り変わり、あらためて地震や停電への備えについて考えてみました。

日常生活での備え

今回の震災では広範囲の震災となった為
地震に加え、津波の被害、原子力発電所(福島原発)の事故、液状化現象等による
多くの被害が出ました

その為、各ライフラインに様々な影響が生じ、建物自体に大きな影響が無くとも
避難を余儀なくされた方々が多く存在する事となりました。

建築に於ける地震対策については、また後日書かせて頂くとして
今すぐにでも出来る、日頃地震や、地震による二次被害への備えとして何が出来るのか
検討してみました。

最低限必要な備えとしては、やはりライフラインの確保
・電気・水道・ガスなどと思われます。


電気について
コストの面を考慮しなければ、最も有効な手段は太陽光発電だと思いますが
どの家でも簡単にすぐに設置できると言う物では有りません。
参考)過去のブログ  地震に学ぶ住宅設備(太陽光発電)

日頃から節電を心掛け、電力不足の生じないようにする事も良いのですが。
参考)過去のブログ  夏場の電力不足対応

今回は、停電してしまった時の事を考え
日頃どのような対策をしたら良いか考えてみました。

今回計画停電を体験してみて判った事なのですが
実際停電してみないと、イザと言う時何が使えず、どんな不自由が生じるか
居住者ですら判っていないと言う事。

エコキュートの配管凍結問題や、太陽光発電の電力使用が出来ないなど
予め判っていたら困る事の無かった問題。

今回計画停電などの無かった地域に於いても、避難訓練とは別に
一度思い切って電力を落として、どんな支障が生じるのか
体験し、把握しておく事が必要かと思います。

また、今回は乾電池不足に皆悩まされましたが、
幸い、私は繰り返し充電使用できるニッケル水素電池(エネループ)
を持っていましたので余り不自由はしませんでした。
えね80
実は頂き物だったのですが、大変助かりました。
購入するとなると、多少金額が掛かってしまいますが、
約1000回の繰り返し使用が可能で、停電用にと閉まって置くのでは無く、
普段使いをしていても問題の無い耐久力ですので

乾電池を買って使わずに放電させてしまい、必要な時に使えない事を考えると
これを各サイズ毎に用意しておけば、万が一のときに安心できます。
一時品不足でしたが、徐々に揃いつつ有りますので、これを機にご用意しては如何でしょうか。

他に発電機を検討される方もいらっしゃいますが、
実際に補える電力量は少なく、また操作の際に誤った使い方をして、
火災の発生や、排気ガスによる中毒になる等の事例も有るようですので
慣れていない方は使用なさらないほうが宜しいかと思います。

長くなってしまいましたので、水道やガスに関しては明日以降書かせていただきます。

震災後様々なメディアなどでも取り上げられ、言い尽くされた感は有りますが、
震災後1ヶ月半が経過し、必要な物資も備え易くなってきたかと思います。
今一度、各家庭の備えを確認していただきたいと思います。

震災後知人などから、地震対応のリフォームなどの相談を受ける機会も有りました。
今後、建築工事としての地震対策や、各家庭で出来る地震対策なども
徐々に書いていきたいと思います。



山梨の不動産/設計/新築/住宅リフォーム/田舎暮らし情報
住まいのことなら (株)古屋製作所 へお気軽にどうぞ
http://www.fruits.jp/~fironworks/
0553-22-0186


【お知らせ】
2011.04 不動産物件情報UPしました

山梨県山梨市北 賃貸物件(貸戸建住宅)不動産情報
山梨県山梨市北 賃貸物件(貸戸建住宅)不動産情報
山梨県山梨市下石森 賃貸物件(貸アパート)不動産情報
山梨県甲府市川田町 賃貸物件(貸アパート)不動産情報
山梨県甲斐市團子新居 一戸建(中古住宅)不動産情報
山梨県山梨市北 土地不動産情報

テーマ : 地震・災害対策 - ジャンル : ライフ

02:09  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |