2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2016.01.19 (Tue)

安全な暮らしを維持する為に~定期調査報告~

【山梨県 山梨市 定期調査報告】

こんにちは
昨日は山梨県内、この冬最初の本格的な雪となり、県内の交通機関も大変混雑したようです。
皆さんも雪かきに苦労なされた事と思います。私も家や家の周り、主要道路までの道のり(約60m)の雪かきを行い、本日は身体のあちらこちらが悲鳴をあげています。まだ朝晩には凍結の恐れがありますのでご注意ください。
2016011903.jpg

さて、建物の維持管理において、耐震診断と共に『定期調査報告』と言う制度があります。
2月かわら版-仕事に関わる事項 画像2
これは公共施設や、多数の人が利用する施設などの、特殊建築物で一定規模以上の建物は、定期的に建物の維持保全状況を調査する『定期調査報告』が義務づけられています。

詳しくは以前のブログに書いています
こちら特殊建築物の定期調査報告

昨年は保育園の調査を行いました。建物の外壁や屋根の状態などを、打診棒と呼ばれる機器などを用い調べますが、建物によっては古いタラップを使い、屋根の上に登る事もあり、危険も伴い緊張感を持ち調査しますので、時には冷や汗をかく事もあります。
打診棒
20160119.jpg

そんな中、保育室を回っていると大柄な私に「あっ!ジャイアンだ」と園児が声を掛けてきます「ジャイアンはメガネ掛けてないよ」と答えると、あどけない笑顔で応えてくれます。この園児達が事故などなく楽しく過ごせるように、落ちの無いよう建物や設備の調査を行い、改善が必要な箇所をまとめ、県に報告し終了となります。
定期調査報告書
2016011902.jpg

対象となる全ての建物が、適切に調査を受ける様になり、必要な修繕が施され、安全・快適に施設が利用される事を願っています。
またブログを見まして、対象建物で有りながら、まだ定期調査報告を行なっていないと、気づかれました施設所有者(管理者)の方は、早急に対応される事をお願います。
2月かわら版-仕事に関わる事項 画像1

ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで

また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。



TEL: 0553-22-0186

あけましておめでとうございます
機械部品加工 鉄骨工事
山梨市内中学校の美化活動

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

16:54  |  建築設計  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://furuyaseisakujo2.blog.fc2.com/tb.php/201-d882607f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |