FC2ブログ
2018-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2018.03.18 (Sun)

甲府市の木造住宅着工

【山梨県 木造住宅 甲府市 山梨市】

こんにちは。
このところ暖かな日が続きます。桜の木や桃の木も日に日に蕾が膨らみ始め、私たちの着る服もいよいよ春の装いになるのかな?と思えてきました。とはいえ暑さ寒さも彼岸までとのことわざもありますし、未だに病院ではインフルエンザ予防を呼びかけていますので油断は禁物ですね。
さて、前回の店舗社屋建設に続き、今回はやはり新たな旅立ちを迎える住宅の新築工事をご紹介していきます。
20180318

今回のブログより数回に分けて、工事を請負わせて頂きました、甲府市の専用住宅新築工事の様子を報告していきます。
今回は不動産土地取得選定からのお手伝いをさせて頂き、敷地の形状やお住まいになる方々の生活スタイルに合わせた設計のご提案をも同時に行う事が出来ました。
不動産土地取得選定のご案内
2018031806

施主様との協議を重ね、決定したプランに基づき設計を進め、甲府市との事前協議を行い建築確認申請の提出を行いました。建築確認申請により対象となる土地に対する各法的な制限にあった建物かを審査され、問題無く無事に許認可を受ける事が出来ました。
確認申請ファイル
2018031807

確認申請の許認可後、施主様ご家族と宮司様そして弊社工事関係者が集まり、地鎮祭が滞りなく執り行われました。以前にも申しましたが、近年地鎮祭を行なわない方も居るようですが、神聖な神事を行う事で『いよいよ工事が始まる!』といった想いが強まり、家を建てる事に対して、思い新たにする施主様も多いようです。
身が引き締まる思いとしては私達施工会社も同じ思いです。
工事の無事を祈願する事ができ、安心して工事に取り掛かります。

苅初の儀(かりそめのぎ):設計者が鎌で草を刈る刈初め。
2018031805

穿初の儀(うがちぞめのぎ):施主(建主)が鍬で土を起こす穿初め。
2018031804

土均の儀(つちならしのぎ):施工業者が鋤で土を均す土均し。
2018031803

玉串奉奠(たまぐしほうてん):神前に玉串を捧げ神に拝礼します。 
2018031802

建設地の甲府では100㎡以上の住宅へ中間検査が定められており。この中間検査制度は建前の後、基礎や木材のサイズ、筋交いの配置、適切な金物の使用等、確認審査機関が立会い検査し、合格しなければ次に進める事ができません。
その為工事工程を考える際この検査を組み入れないと、検査待ちなどで作業が止まる恐れがあります。今回も中間検査と共に基礎の施工・建て方・金物の設置後に行われる自主的な社内検査も工程に組み入れ、万全な体制で中間検査に臨む事となりました。
次回より着工した基礎工事に関する話題を進めて参ります。
工事工程表
2018031801

ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

山梨市万力公園の赤松保存のお手伝い
やってきました花粉症
「ヒートショック」シーズン到来です

テーマ : 家を建てる - ジャンル : ライフ

17:12  |  新築  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://furuyaseisakujo2.blog.fc2.com/tb.php/219-e8c8c9b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |