FC2ブログ
2018-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2018.04.21 (Sat)

端午の節句~祝い方の移り変わり~

【山梨県 子供の日 田舎暮らし】


こんにちは。
金曜日から気温が上がり、連日夏日となり山は木々は新緑により緑も濃くなってまいりました。山梨県内は富士山スカイラインの開通や、サクランボやイチゴ狩り・その他観光名所へ土日は観光バスや県外からの車が多くなり、春の訪れと共に山梨は活気が出てまいりました。

2018042201

さて今回は甲府市の専用住宅新築工事の話題は一度置きまして、今回は季節の話題を一つ。
端午の節句『子供の日』と言うと思い浮かぶのが『こいのぼり』かと思いますが、最近見かけなくなっていませんか?私は今年まだ一度も見ていません。
因みに昔、我が家でこいのぼりを飾っていた頃は、信玄公祭り(毎年4月12日の前の金曜日から日曜日)が終わると飾っていました。

2018042202

減ってきた要因には直接の影響として子供の減少はありますが、その他に祝い方の変化(手間の掛かるこいのぼり以外の物へ予算をかける)がある様です。
私の親戚にも男の子が誕生した方がおり、お祝いに何がいいか直接聞いた所、こいのぼりは小さな物を吊るすから、木目込みの五月人形が良いとの事でした。
庭があってもポールを立てたりする手間や、強風などの天候の悪い時の対応が大変(共稼ぎで日中不在)などが理由との事でした。
木目込人形
2018042200

購入した木目込人形は、私たちが昔飾った五月人形に比べ可愛らしく、お店の方に聞くと時代と共に、お人形さんも顔立ちや表情、姿形など少しづつ変化をしているようです。
後日、五月人形を届けると、親御さんは大変喜んでいただき、まだまだ小さな男の子も人形を見て笑顔になった様にも見えました。祝い方は変わっても、子の将来を願い節句を祝う気持ちは変わらないものだと思いました。

2018042203

ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

山梨市の小ホール増築工事
桜だより・・と
山梨市万力公園の赤松保存のお手伝い

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

20:36  |  田舎暮らし  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://furuyaseisakujo2.blog.fc2.com/tb.php/221-20e0aed4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |