FC2ブログ
2021-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2020.05.04 (Mon)

耐震診断~現地調査~

【山梨県 耐震診断 住宅 改修】


こんにちは、今ひそかに山梨県〈発〉ある話題が広まりつつあります。既に有名となったコロナ封じの『アマビエ』と共に、山梨県立博物館の『ヨゲンノトリ』がコロナ封じのおまじないとして話題です。その姿(絵)を朝夕に仰ぎ願えば難を逃れることができる。との事です。こちら実は山梨市の名主の方の書物が基となっているんですね。

20200505012020050505

世の中がコロナウィルスの話題で持ちきりの中、あっという間に4月が過ぎ5月に入りました、日中は春を過ぎ既に初夏の様な気候となっています。本来なら身も心も軽やかに外へ!と行きたいところですが今はじっと我慢の時です。この苦境を皆で乗り越えましょう。

さて数年前から弊社では、かねてよりリフォーム工事を打合せを進めていた、某工場の耐震診断事業に関する業務に携わる事となり、今年その事業が新たな進みを歩む事となりましたので、今回より少しづつその事業に関し、ご報告していきたいと思います。

2012072501_20200504172222dc3.jpg

耐震診断自体は一昨年に行われ、まずは下準備となる図面復元調査を行いました。今回の耐震診断は地震が起きた際、避難の為に使われると想定される、道路際に建つ建物を対象とした、国の政策でもある耐震診断となります。
築年数が相当程度経過した建物は、構造図等の資料が残されているケースが少なく、今回の建物もそうでした。構造設計の担当と共に、柱や床の傾斜量を測ったり、マスクを装着し脚立の上で天井板を撤去し、天井裏に隠れている梁のサイズや、柱との納めなどを調査して行きます。

2020050502.jpg

狭い天井裏に体を押し込み、埃まみれに悪戦苦闘すること一日、一通りの調査を終えました。この調査を基に構造図面を復元し、この後は耐震診断へと取り掛かっていく事となりました。
2020050504

次回は調査を基に進んでいく耐震診断の様子について書いていきます。
ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

弊社では、田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


また、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、また弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

山梨県でもコロナウィルス感染増えています
ロータリー文庫の活用

テーマ : 住まい リフォーム - ジャンル : ライフ

18:31  |  リフォーム  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://furuyaseisakujo2.blog.fc2.com/tb.php/238-d365a9d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |