FC2ブログ
2021-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2020.12.26 (Sat)

若き日の思い出~友人恩師との再会~

【山梨県 田舎暮らし 新年】


いよいよ激動の2020年も残りわずか、ほぼ一年中マスクをして過ごす日々となりました。おそらく何もなければ一生分に使用したであるマスクを、この一年で使用したのでは無いでしょうか。来年は早くこのマスクを外し何も心配せず外へ出られる日が訪れる事を願うばかりです。
202012222

今年はコロナの影響の為、年滅年始の過ごし方も変わるのではと言われています。帰省や旅行を自粛したり、お節料理をお重ではなく個々お皿に盛ったり、「ひとりおせち」なども話題になったりと、我が家でも毎年妹夫婦や親戚などが訪れますが、「今年はどうしたらいいのかなぁ」と悩んでいます
20201222

就職してからの暫くは、年初めに久しぶりに同級生と会ったり、同窓会や時には恩師の家を訪れたりとして過ごしました。
よく覚えているのは、成人を迎えてすぐの年に、中学の頃仲の良かった男女数名で、車二台に相乗りし甲府に住む中学の頃の恩師の家へ訪問しました。私達と年の差が10歳少々と余り年が離れてなく、ちょっと変わった先生でもあり生徒に人気のあった先生でしたので、年の離れた友達の様に楽しく、夜までお互いの近況報告や懐かしい思い出など語りあいました。
2020121212.jpg

その後は帰り道、ふと誰かが「初詣行かない」と言い出したことから、急遽富士吉田市の富士浅間神社へと初詣へ向かいました。久しぶりに会えたので、皆何となく別れ惜しいようでした。
着いた頃には既に真っ暗で、参道の両側を照らす薄明るいライトが点いているだけでしたが、静かに新年の御参りをしたのを思い出します。
その帰りにはファミリーレストランで長話しをして、先に女性陣を送って、男達だけでその後も遅くまで、くだらない話をしたのを思い返します。
20201222.jpg omairi1_boy.jpg

その後も数年お正月に先生のお宅へ行きましたが、皆も先生も家庭を持つようになり、訪問も控えるようになっていきました。
その先生も既に退職となり、自分達もいつの間にか50歳を過ぎ、近年はなかなか仲間と出掛ける機会も減りました。このコロナ禍を乗り切ったら、また先生も呼んで同窓会でも開き、皆に逢いたいなぁと思いました。
20201211_202012191509208db.jpg

ライン

ただ今、弊社では土地や中古住宅の買取りを行なっております。
「遠くに住んでおり管理が大変で処分に困っています」
「こんなに古くても大丈夫かな?」まずはお気軽にご相談ください。
それぞれ住んでいた皆様の「家」や「土地」に寄せる思いを私達にお伝えください。

田舎暮らしに適した土地や中古住宅、事業用用地などの、不動産事業を行なっております。山梨県での田舎暮らしに興味を待たれた方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ(株)古屋製作所まで


その他、弊社では建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)鉄骨工事などを請け負っております。建築から不動産に関する事柄まで、弊社HPを見て興味を示された方、お気軽にお問合せ願います。

れい

最後まで読んでいただきありがとうございました。


TEL: 0553-22-0186

日曜日のルーティンは山梨市のお蕎麦屋さんで♪
山梨県内作業場の見学者用物見台新築工事
山梨の鉄骨造倉庫リフォーム工事

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

15:43  |  田舎暮らし  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://furuyaseisakujo2.blog.fc2.com/tb.php/258-aab8e7de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |