fc2ブログ
2024-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2012.01.21 (Sat)

建築士の定期講習

【山梨県 建築士 定期講習】

こんにちは

今回は先日受けてまいりました、建築士の定期講習に関して書いてみたいと思います。

建築士の定期講習と言うのは、建築士法第22条の2に定められ
建築士事務所に所属する全ての建築士は、登録講習機関が行う定期講習を
3年以内ごとに受講する事が義務付けられたものです。

今回は日建学院にて受講致しました。
他に建築士会に申し込む、建築技術教育普及センターの講習も有ったのですが、
受講日の日程が合わなかったのでこちらにしました。

講習は近年の法改正や建築士としての倫理や動向等について
DVDを用いてモニターで行なわれ、時間内に必要とされる講義が淡々と進められていきます。

講義の最中には画面に、現在説明しているページ数が明記されるなど
受講し易かったのですが、さもすれば単調になりがちで、
しっかりと受講する意思が無ければ睡魔が襲ってくる事も・・・
ただ、講義の最後に終了考査と言う、講義内容に関する試験が有るので、
今回の受講生は皆真剣に聞いていました。

DVDでの講義と言う事でしたが、講義の最後には質疑応答の時間が有り
その時だけはライブで、「○○会場からの質問についてですが~」と
講師の先生が回答を行なっていました。
(定められた時間までに質問書が提出された物に対してですが)

ちょっと驚いたのは、テキストが各講習機関ごとに作成されているようで
建築技術教育普及センターのテキストと違っていました。
(当然講義内容や、終了考査も違うのでしょう)
20120120
講義は休憩を挟みつつ、ガイダンスから最後の終了考査まで約8時間30分
みっちりと受講してきました。(休憩が頻繁に有ったのは良かったです)

次は3年後、瞬く間に過ぎて行くのだろうなぁ
その時にはどんな世の中となっているのか、
今より少しでも住み良い世の中となっている事を願います。


弊社では、
建築全般(新築・耐震工事・リフォーム)
鉄骨工事・不動産事業などを行なっております。

建築・不動産に関する事などについて、お気軽に(株)古屋製作所までお問合せください

れい



最後まで読んでいただきありがとうございました。



TEL: 0553-22-0186

山梨県笛吹市住宅 鉄骨工事 その4
山梨県笛吹市住宅 鉄骨加工 その3

テーマ : 建築 - ジャンル : ライフ

02:21  |  建築設計  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://furuyaseisakujo2.blog.fc2.com/tb.php/99-427eedb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |